研究叢書第21号

新制大学発足をめぐる各大学の動向―その資料と活用―②

表紙

発行者:全国大学史資料協議会
発行日:2020年10月1日
A5版、123ページ

【目次】

口絵 2019年度総会・全国研究会の記録写真

〔総会〕
会場校挨拶
 立教大学副総長・立教大学教授 大山 秀子

開会挨拶
 関西大学博物館年史編纂室
(全国大学史資料協議会会長校) 伊藤 信明

講演
 新制大学、それは何だったのか―生誕にまつわる光と影、そして残した課題―
  束京大学・桜美林大学・立教大学名誉教授 寺﨑 昌男

〔全国研究会〕
開会挨拶
 関西大学博物館年史編纂室
(全国大学史資料協議会会長校) 伊藤 信明

全国研究会テーマ発題
 大会テーマ 新制大学発足をめぐる各大学の動向―その資料と活用―②
  立教学院展示館 豊田 雅幸

研究報告
 報告① 収蔵資科にみる同志社の新制大学構想
      同志社大学同志社社史資料センター 小枝 弘和

 報告② 新制大学誕生―日本女子大学の場合―
      日本女子大学成瀬記念館 岸本 美香子

 報告③ 新制富山大学の発足をめぐって
      富山大学人文学部・富山大学アーカイプズ 入江 幸二

総括討論
 テーマ 新制大学発足をめぐる各大学の動向―その資料と活用―②
  出席者:同志社大学同志社社史資料センター 小枝 弘和
      日本女子大学成瀬記念館 岸本 美香子
      富山大学人文学部・富山大学アーカイブズ 入江 幸二
  司会:大東文化大学 浅沼 尚史
     筑紫女学園大学 山本 尚史

閉会挨拶
 明治大学大学史資科センター・同博物館事務長
(全国大学史資料協議会副会長校) 伴瀬 利江

総会および全国研究会の概要
 全国大学史資料協議会2019年度総会・全国研究会の記録
  立教学院展示館 豊田 雅幸
  日本大学企画広報部広報課 松原 太郎
  関西学院大学博物館 魚住 英子

参加記
 全国大学史資料協議会総会寺﨑昌男氏講演
 「新制大学、それは何だったのか―生誕にまつわる光と影、そして残した課題ー」参加記
  東北大学史料館 加藤 諭

 2019年度全国大学史資料協議会全国大会に参加して
  立教大学立教学院史資料センター 宮川 英一

 2019年度全国研究会エクスカーション参加記
  大阪女学院教脊研究センター 土屋 あゆみ

あとがき 大東文化大学東洋研究所・歴史資科館 浅沼 薫奈

(所属は2019年度当時)



→研究叢書一覧へ


→各種資料一覧へ戻る




刊行図書



日本の大学アーカイヴズ
全国大学史資料協議会 (単行本 - 2005/12)
価格: ¥ 5,184 (税込)
当協議会について | サイトマップ | お問い合わせ | ©2007- The Japanese Association of College and University Archives, All Rights Reserved.