全国大学史資料協議会
トップページ

記事一覧

この記事について

2014年6月16日 12:00に登録された記事です。

ひとつ前の記事は「第138回 東日本部会幹事会の開催について(通知)」です。

次の記事は「東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター 大学史史料室特別公開 寄贈資料展のご案内」です。


刊行図書



日本の大学アーカイヴズ
全国大学史資料協議会 (単行本 - 2005/12)
価格: ¥ 5,184 (税込)
お知らせ一覧
第90回 東日本部会研究会の開催について(案内)

                        2014年6月16日
会員各位
                全国大学史資料協議会東日本部会
                      会 長 日 本 大 学
   
  第90回 全国大学史資料協議会東日本部会研究会の開催
  について(案内)

 標記の研究会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げ
ます。今回の研究会は、東京外国語大学を会場として開催いたしま
す。
 東京外国語大学は、1857(安政4)年に設置された「蕃書調所」
を前史とし、1873(明治6)年に官立の「東京外国語学校」として
建学しました。その後1897(明治30)年の再興、1899(明治32)年
の独立、1949(昭和24)年の新制大学発足を経て、今日にいたって
います。2012(平成24)年には「言語文化学部」「国際社会学部」
の二学部制を導入し、長年にわたる外国語教育の歴史と伝統ととも
に、国際的な学問研究や学術交流の拠点として発展を続けています。
 そうした大学の歴史に関わるさまざまな記録資料を収集・整理・
保存し、その情報資源を将来の活動に生かす施設として、2012年
4月「東京外国語大学文書館」が発足しました。現在、同館では年
史編纂の過程で収集された資料の保管・継承とともに、新たな大学
史資料の調査・収集・公開に向けて精力的な活動を進めています。
 今回の研究会では、発足から3年目を迎えた「東京外国語大学
文書館」の概要や、これまでの活動内容についてお話を伺うととも
に、収蔵施設や展示施設などの見学も予定しています。研究会テー
マを「展示をめぐる諸問題-資料の活用と公開」とした、今年度
第1回目の研究会です。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

              記

日時:2014年7月17日(木)14時30分~16時30分

会場:東京外国語大学 府中キャンパス 本部管理棟2階 中会議室
   (所在地)東京都府中市朝日町3-11-1
        〇京王線「飛田給」駅北口よりバスにて約10分、
         「東京外国語大学前」下車
        〇西武多摩川線「多磨」駅より徒歩5分
       ※ 東京外国語大学へのアクセス、案内図は、以下の
         URLをご参照ください。
         http://www.tufs.ac.jp/access/tama.html (経路図)
         http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/campusmap.html
           (キャンパス内マップ)
講演(予定) :「東京外国語大学文書館の設立経緯とその活動 」
       「東京外国語大学文書館における展示活動の実践」
    見学 : 大学文書館作業室・収蔵庫・展示場

    ※ 前日までの連絡先
       明治大学史資料センター
       〒101-8301東京都千代田区神田駿河台1-1
       電話:03-3296-4085 FAX:03-3296-4086
       Email: hismate&!#meiji.ac.jp
            (&!#を@に変換してください)
                                    以 上

当協議会について | サイトマップ | お問い合わせ | ©2007- The Japanese Association of College and University Archives, All Rights Reserved.