全国大学史資料協議会
トップページ

記事一覧

この記事について

2018年11月20日 15:08に登録された記事です。

ひとつ前の記事は「〔西〕2018年度第4回研究会の開催について(ご案内)」です。

次の記事は「【早稲田大学大学史資料センター】第4回早稲田大学大学史セミナー開催のお知らせ」です。


刊行図書



日本の大学アーカイヴズ
全国大学史資料協議会 (単行本 - 2005/12)
価格: ¥ 5,184 (税込)
お知らせ一覧
拓殖大学創立120周年特別展示「地の境を越えて 西郷菊次郎と隆治、隆秀 ―拓殖大学国際交流の命脈」

 明治の元勲・西郷隆盛の子・西郷菊次郎とその子である隆治、隆秀兄弟は拓殖大学と所縁の深い人物達です。「地の境」を越えた生涯の業績を紹介する展示を、本学120周年記念事業の一環として開催します。
 菊次郎と隆治に関する資料は主に隆治の孫・諌山尚子氏より本学へ寄贈されたものです。
 入場は無料、ぜひご来場ください。

拓殖大学創立120周年特別展示
「地の境を越えて」西郷菊次郎と隆治、隆秀―拓殖大学国際交流の命脈

場 所 拓殖大学文京キャンパス E館1階

入場料 無料

期 間 2018年11月20日(火)~2019年1月31日(木)
     9時00分-17時00分

日曜日、年末年始(2018年12月25日~2019年1月6日)と成人の日(2019年1月14日)およびセンター試験期間(2019年1月19日・20日)はお休み致します。

https://www.takushoku-u.ac.jp/newsportal/summary/summary_181119_14975.html

ポスターはこちら(4.85MB)

当協議会について | サイトマップ | お問い合わせ | ©2007- The Japanese Association of College and University Archives, All Rights Reserved.