全国大学史資料協議会
トップページ

記事一覧

この記事について

2018年11月 7日 08:15に登録された記事です。

ひとつ前の記事は「〔東西〕2019年度総会・全国研究会について」です。

次の記事は「〔東〕第178回東日本部会幹事会の開催について(通知)」です。


刊行図書



日本の大学アーカイヴズ
全国大学史資料協議会 (単行本 - 2005/12)
価格: ¥ 5,184 (税込)
お知らせ一覧
〔東〕第112回東日本部会研究会の開催について(案内)

2018年11月6日

会員各位

全国大学史資料協議会東日本部会
会長 明 治 大 学

第112回 全国大学史資料協議会東日本部会研究会の開催について(案内)

 標記の研究会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。今回の研究会は、フェリス女学院大学を会場として開催いたします。
 フェリス女学院は、日本初の近代的女子教育機関として1870(明治3)年に創立されました。創立まもなく校舎を横浜・山手の地に設け、関東大震災や戦争といった幾多の困難を乗り越えて、1965(昭和40)年には大学を開設。明治時代以来の横浜の伝統と文化とともに、キリスト教の信仰に基づく高度な女子教育を基本方針として、現在も広範な教育活動を展開しています。
 今回の研究会では、学院史資料の調査収集といった活動や取り組みについてお話しをいただくとともに、2020年に迎える学院創立150周年記念事業の一環である150年史の編纂事業についてのご講演も予定しています。
 研究会テーマを「大学アーカイヴズの可能性」とした、今年度第三回目の研究会です。師走に入ってご多忙とは存じますが、会員皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日 時:2018年12月6日(木)14時00分~16時00分(予定)
会 場:フェリス女学院大学 緑園キャンパス 2号館(CLA棟)2403室
    (所在地)神奈川県横浜市泉区緑園4-5-3
    ※ フェリス女学院大学緑園キャンパスへのアクセスは、バス・電車が利用できます。
      案内図およびキャンパスマップは、以下のURLをご参照ください。
       https://www.ferris.ac.jp/access/
       https://www.ferris.ac.jp/information/campus-center/

講 演:「フェリス女学院の歴史と資料室」星野薫氏(資料室長)
    「学院資料の収集 学校の内と外」大西比呂志氏(150年史編纂委員)

※講演終了後は、キャンパス内の見学を予定しています。
※入構時は、必ず正門守衛室にて手続きの上、キャンパス内に入って下さい。
※今回の研究会は事前に参加者氏名を会場校に連絡する必要があります。参加を希望される方は、締め切りまでに必ず出席届を入力してください。

以 上

申込方法:ご出席予定の方は、会員専用ページより出席届の送信にご協力ください。
     出席予定者ご本人がログインの上、お申し込み下さい(欠席の方は不要です)。
     会員専用ページ https://univ-archives.sakura.ne.jp/m/
     締め切り 2018年12月3日(月)正午
          締めきり日時まで、返信した内容を変更できます。

【連絡先】
日本大学企画広報部広報課
〒359-0003 所沢市中富南4-25
TEL:04(2996)4555
FAX:04(2966)4592
MAIL:nuhistory&%$nihon-u.ac.jp

立教学院展示館
〒171-8501 豊島区西池袋3-34-1
TEL:03(3985)4841
FAX:03(3985)4858
MAIL:tenjikan&%$rikkyo.ac.jp
御連絡の際は、&%$を@へ変更してください。

当協議会について | サイトマップ | お問い合わせ | ©2007- The Japanese Association of College and University Archives, All Rights Reserved.