全国大学史資料協議会
トップページ

記事一覧

この記事について

2018年10月 2日 11:16に登録された記事です。

ひとつ前の記事は「『名古屋大学大学文書資料室紀要』第27号の掲載原稿募集について」です。

次の記事は「【広島大学文書館】第2回 研究集会の開催について(ご案内)」です。


刊行図書



日本の大学アーカイヴズ
全国大学史資料協議会 (単行本 - 2005/12)
価格: ¥ 5,184 (税込)
お知らせ一覧
早稲田大学大学史資料センター秋季企画展 「大山郁夫と学生たち―時代の中の「早稲田精神」―」

本学教授で社会運動家・政治家の大山郁夫は、早稲田大学で学生生活を送り、海外留学を経て本学教授に就任した後、社会運動・政治運動をけん引して、「大正デモクラシー」のオピニオンリーダーとなりました。「大山事件」で辞職後、16年間のアメリカ亡命を余儀なくされましたが、第二次世界大戦後の1947年に帰国し、大勢の学生らの歓迎を受けて、翌1948年、復職します。本展覧会では、戦後の大山復職から70年目を記念して、大山の足跡を描き出しながら、各時期の早稲田の学生たちの動きを、「早稲田精神」をキーワードに見ていきます。

  • 会期:2018年9月28日(金)~11月4日(日)10:00~17:00
  • 休館日:10月3日(水)、10月17日(水)、11月2日(金)
  • 会場:早稲田大学歴史館 企画展示ルーム(早稲田キャンパス1号館)
  • 入場無料
  • 主催:大学史資料センター
  • お問い合わせ先:大学史資料センター 042-451-1343(担当:田中)
    E-mail:daigakushi-event(アットマーク)list.waseda.jp  ※アットマーク=@としていただきご利用下さい。
  • URL: https://www.waseda.jp/culture/archives/news/2018/09/04/2962/
当協議会について | サイトマップ | お問い合わせ | ©2007- The Japanese Association of College and University Archives, All Rights Reserved.